俳優指導者アソシエーション

組織の概要と活動履歴


2007年10月、現役の俳優指導者スキルアップと俳優訓練・研修の経験交流を促進し、効果的な俳優研修の機会の提供を広げていく目的で結成。

2010年メンバーは10名、以後、メンバーを増員していく予定。

活動の柱としてトラブル・シューティング(一時的なコーチング)ではない、長期的視野に立った「俳優養成」の教育方法を研究・実践・検証していく。

企画にはクローズド(メンバーオンリー)とオープン(一般に公開)があり、内部で集積した情報は、随時、公表していく。またインターンシップ(若手の指導がベテランの指導者の助手として俳優養成の現場に出向く)やトレイニー制度(俳優や演出家から次世代の俳優指導者を育成する)も導入していく予定。